英会話

英会話教室の重要な特徴とおすすめ教室や復習法を書いてみた

更新日:

こんにちはユタカニです。

私は現在TOEICの勉強を通じて英語学習をしていますが、

とにかく英会話を上達させたいと教室に通いたい方も多いと思います。

そこで今日は、

✔英会話教室の重要な特徴と英会話を上達させるコツ

をご紹介したいと思います。

 

英会話教室の重要な特徴

 

 

まず、英会話教室のレッスンスタイルには大きく分けて2パターンあります。

グループレッスン

✔マンツーマン

グループレッスンは多人数の生徒に対し1名の講師がつきます。

切磋琢磨しあえることやレッスン料がマンツーマンに比べると比較的安くなるメリットがあります。

一方でマンツーマンレッスンは1対1で行いますので、
わからないところや学習ペース、柔軟な教室だとその日のレッスン内容ですら、
自分自身で決めることができ、濃密なレッスンを受けることができます。

 

まず、日本人ならではの欠点を把握しよう

 

英会話教室に限らず、私たち日本人が集団としてよく言われる特徴として、

自ら率先して発言し、リードすることに抵抗がある

✔他の生徒いると集団心理が働きやすく受け身になりやすい

ということがあると思います。

まずはこの意識改革からです。

ただし、人間は弱い動物ですので、単なる意識ややる気でこれを克服するのは容易ではありません。

そこで、

〇英会話が身につく強制的な仕組み”と”習慣化”を利用する

 

”強制的な仕組み”は、

毎回そこに行くと英語を話さざるを得ない環境をつくることをおすすめします。

この観点でいくなら、英会話教室は”マンツーマン”形式をおすすめしたいと思います。

先に述べたように、自分自身と講師しかいない、という環境が、
強制的に主体的な英会話レッスンを生むからです。

次に、”習慣化”についてですが、これは本ブログでメインで紹介しているTOEICの学習のポイントにも共通します

 

参考記事:

TOEIC平日勉強は30分とあえて言う理由

 

始めてすぐは、マンツーマン独特の緊張感に慣れないこともあるでしょう。

私もうまく英語で伝えられず、それでも(当たり前ですが、)
講師の注目は終始私1人に集まるため、
くたくたになってレッスンを終えることもありました。

でも、最初はあまり無理せず焦らず、

とりあえず2か月を合言葉に続けてみてください!

2か月くらい続けると…

今日面白いことがあったから今度のレッスンで話してみよう

✔最近自然に講師からのレビューを確認して復習できているな

と自然に英会話教室が習慣化していきました

ちなみに、上記でなぜ「2か月」としたかというと、
メンタリストのDaiGoさん曰く、
良い行動が習慣化するのにかかる時間が、

おおよそ「66日」
だからだそうです。

”習慣化”について興味ある方は、
DaiGoさんの動画もぜひ見てみてください!

※関連動画はこちら
6:10~習慣が66日であると話しています。)

おすすめの英会話教室の特徴は?

上に書いたように私は、せっかく授業料を払って教室に通うなら、多少高くても、
マンツーマン形式を選ぶ方がメリットが大きいと考えています。

その一番の特徴は、

✔英語を話してミスや言い間違いを”しまくること”に抵抗がなくなり、上達が早くなる

ということです。

もちろんグループレッスンでも”ミスしまくり”に抵抗のない、強メンタルな方もいらっしゃると思いますが、

多くの方は、こんな気持ちにならないでしょうか?

ミスが続いたから他の人にも配慮してちょっと控えめにしよう

✔さっきのミスについて詳しく質問したいけど、レベルの高い人もいるし空気読もう

なんだか、もったいないですよね!

しかし私が思う、上達につながる大人の英語学習の本質は、

自分自身で挑戦した結果に対して、うまくいかなかったことを自分で復習して改善する

ことだと考えています。

 

マンツーマンでは生徒は自分だけです。それは、自分からアウトプットしつづける仕組みなのです。

「失敗をたくさんできて、自分のペースで復習できるから、上達が早い」。

これが私の考えるマンツーマンのおすすめ理由です。
※グループワークなど複数のレッスンを活用した上達法もあると思います。あくまで私の個人談としてご参考くださいね!

英会話教室おすすめ教室はどこ?

 

 

マンツーマン形式がおすすめです!と話すと、人によっては、

✘そうは言ってもミスばかりだと講師がイライラしだしたり、レッスンに支障がでるのでは…

と思われると思います。

これは講師の特徴によるので、それを統率する英会話教室毎に特徴が出てきます。

「GABA」の講師の方々について、私が2年間で感動したのは、

間違えて会話をしてもプロセスを評価しほめてくれる(心なしかノリの良い明るい講師が多い)

✔どこを直せばより自然な英会話化を押し付けでなく、アドバイスとして伝えてくれる

ということが徹底されていたことです。

また、多様な先生がいて、皆さんご自身のことを話すのがとてもお上手なので

✔単なる英会話練習でなく、”異文化コミュニケーション”(疑似留学)できる

ことも大きな魅力です。

ここまでの特徴をもっとぶっちゃけますと、

自分の好きにミスし放題、”無駄な”(?)おしゃべりしほうだいです笑

極端な話、

講師と雑談が盛り上がれば、その日のカリキュラムをしなくてもOKでした。

私もよく、世界旅行するならどうするとか、講師の国の時事ニュースで半分以上時間を使ってました笑。

ここからは余談ですが、異文化理解の一例で、私がへえ~と思った独自(?)調査をご紹介します。

英会話講師の方の好きな日本食は「お好み焼き」

✔英会話講師の方はみな好きな日本人作家がいて、中でも村上春樹が人気

※調査者:ユタカニ

※対象 :某教室20名の講師へのアンケ―ト結果

 

最後に、GABAについてまとめです。

留学したときのような実践的な英会話学習ができる

✔講師のレベルが高く、英会話を習慣化するのに、どんどん抵抗がなくなっていた

✔無理なく復習する仕組みも整っており、自然に上達していった

※3番目については後述します。

ことから、私はGABAをおすすめします。

英会話教室に通ったらぜひやるべき復習法

 

 

私が現在ご紹介しているTOEICについても英会話についても共通ですが、

✔英語学習は、復習方法がすべてを握る

といって過言ではありません。

 

ちなみに、英語の学習では特段のセンスや才能はあまり必要ないと思います。

なぜって、もし英会話に才能が必要だったら、そもそも英語が世界数十億人が話す、”国際語”にはなりえなかったからです。

英語は、誰でも、毎日根気よく学習すれば身につけることができます!

 

さて、私はGABAに通っていましたので、当時の復習方法をご紹介します。

会員サイトで講師からのフィードバックが英語で届く

✔内容を確認し、”講師メモ”に書かれた英文の音読と単語チェックをする

✔過去の”講師メモ”がたまっているなら、音読だけはかかさずにやる

※全部で30分ほどです。

 

そうそう、

”講師メモ”とは何かというと、

GABAのありがたい特徴の1つに、

✔レッスン中の重要なフレーズやアドバイスは講師がメモを取って、最後に渡してくれる

ことがあります。

 

これを使えばレッスン内容の復習も格段にやりやすくなります。

普段使える英会話フレーズや、良く使われる単語一覧がすべて網羅されていて、大変有用です。

 

復習は必ずレッスン当日にやる必要はありません。

次回レッスンまでに、1日15分~30分ずつでもいいので毎日取り組むと、レッスンの度に上達していることがわかります。

(私は1週間に2日程度でした)

最後に~TOEICも英会話も上達する方法は同じです~

 

 

本日は、

✔英会話教室の重要な特徴と英会話を上達させるコツ

についてご紹介しました。

英語学習は復習が重要だと思います。

どこに通うにせよ、もらった教材を毎日少しずつでも、勉強することを習慣化し、
徐々に慣れていけば、目標の語学レベルまでたどり着くことができると思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 




-英会話

Copyright© 豊かに!サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.