FX

FXの通貨組み合わせーまずは外せないものを考える

更新日:

こんにちは。ユタカニです。

FXをやる!と一言で言っても、取引画面にたくさん"国旗"があって…
と迷う方多くいらっしゃるのではないでしょうか?(もちろん私も含めて)

そこで、通貨の組み合わせ(ペア)について書いてみようと思います。

1.ドルを入れるか入れないか?

日本に住んでいると基本通貨は当然円になりますが、FXの世界ではドルが強い影響力を持っています。さすが経済大国アメリカの通貨ですね。

そしてここに、
●ヨーロッパの統一通貨であるユーロ
が来て、

●世界経済に影響力のあるイギリス、日本の通貨、ポンド/円
があります。

1番大きい影響はドルですので、
故にドルを通貨ペアに入れるか入れないかは大きな意味を持ちます

取引画面にユーロと円のペアがあっても、厳密にはドルを一度間に入れて取引をするほどです。

そしてこうしたドルを入れない円取引を
クロス円と呼びます。
すごい力ですねドル…

2.FXはドルに対する力関係をまず確認する

1.のとおり、ドル無くしてFXはない、と言えるほど力があることがわかりました。
では、取引するときにどうこの知識を活かせば良いでしょうか?

私自身は

●ドルと1.にあげた通貨とのペアを一度全て確認
●最もレートの強い通貨と弱い通貨のペアで取引してみる

ことを心がけています。

例えば、
円高ドル安
円安ユーロ高
ドル安ユーロ高

であるなら

ユーロの価値が1番高く、ドルが落ちているため、
ユーロドルのペアを有力な組み合わせとして、以前書いたトレンドの発生をしばらく見守り、発生したなと考えたら取引することで納得してできるようにしています。

3.FXでは色んな通貨があるけれど…

私は新興国通貨(アフリカやトルコの通貨)は全く取引していません…
短い期間での変動が大きく、どこで取引していいかがピンとこないからです。

FXを始めるときに、サラリーマンなので、ずっとパソコンでチャートを見ることができないことを前提に勉強しているため、1日、1週間の上がり下がりが激しい通貨は一旦見送ろうと思ったこともあります。納得出来ずマイナスになるのは辛いですし。

でも、変動が激しいということは得意な方はすごい収益を上げているのでしょうね…

4.まとめ〜納得してできないと楽しくない!〜

今日は通貨ペアについて勉強したことを書いてみました。取引するときに少しでも納得して始められる材料の一つかと思います。

結局リスクゼロの取引はないので、あとは仕事中でも取引した自分を信じられる状況でないと、仕事どころではなくなってしまうと思うので、こうした情報を多く集め楽しく取引していきたいと思っています。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。




-FX

Copyright© 豊かに!サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.