TOEIC 勉強法

TOEIC公式問題集 おすすめの使い方

更新日:

こんにちはユタカニです。

TOEICを勉強されている方は必ずと言っていいほど取り組む「公式問題集」は、

TOEICのテスト制作チームが作成する最も信頼のおける問題集

です。

 

本日は、

公式問題集の効果を最大限高めるおすすめの方法

をご紹介します!

 

TOEIC公式問題集は最初に取り組まない

 

まずは公式問題集をやりたくなる気持ちはわかるのですが、
公式問題集を勉強最初に取り組むのは、非常にもったいないです。

 

改めて公式問題集の特徴をまとめると、

公式問題集の特徴:

・TOEIC試験を作成しているチームが制作している

・リスニング音声が本番試験と同一スピーカー

➡模試でありながら、本番試験1回分に匹敵するリアルさである

 

公式問題集が本番さながらであるからこそ、
まずは、TOEICの基礎知識をつけてから取り組む方が効果が大きいです。

このことを、例えば「大学受験の模試」に置き換えてみるとわかりやすいです。

教科書や参考書を全く見ずに、いきなり模試だけ受けて、「効果的」といえるでしょうか?

 

おそらく多くの方が、

いや、まずは教科書や参考書で基礎を学んでから模試に取り組めば、自分の実力もわかりやすいし、弱点や課題も把握しやすい

と考えるのではないでしょうか?

そこで、

✔公式問題集は、別の参考書で1か月くらい勉強してから手をつける
(TOEICの仕組みや問題構成を参考書で理解する)

ことをおすすめします。

TOEIC公式問題集 おすすめの使い方

 

まずは、ほかの参考書で修業!(本番1ヶ月くらい前頃)

この時期は他の参考書で、
3回チャレンジ法」を実施し、TOEICの仕組みや、自分自身の弱点を把握し、復習します。

大体2回目の復習が終わった頃、いよいよ公式問題集に取り組みます。

 

公式問題集もやっぱり3回チャレンジ法(本番2週間前まで)

 

公式問題集には2回分の模試が入っていますので、基本的な学習方法は、
3回チャレンジ法」になります。

また、このときに、

「公式問題集での取得スコア」

を意識しておいてください。

 

なぜならこのスコアが、
現時点でTOEICを受けた時に取得するスコアに近いからです。

 

3回チャレンジ法」を使って復習する際、リスニングパートは、

本番と同じスピーカーを使用していますので、

「ディクテーション」も併用しつつ、間の取り方や、発音の訛りなどを、
暗唱できるレベルで復習してください。

 

関連のおすすめ記事:

本当に衝撃を受けたやり方があった。TOEIC3回チャレンジ法とは?

TOEICにディクテーションは効果的! 黙読でも大丈夫

 

公式問題集後半の模試は試験直前に解く(本番2週間前~試験前日)

 

本番2週間前になったら、

公式問題集の残った後半の模試に取り組むと、よりリアルに自分の実力を把握できます。

併せて、以下実践してみてください。

最後の模試に取り組む際の効果的な方法:

・本番当日と同じように朝の支度や外出準備も行う

・TOEICの試験日時と同じ、
日曜 13:00から15:00で模試を行う

なぜここまでするかというと、

試験当日、脳に最大限の力を発揮してもらうために、
同様の経験回数を積むことが、一番効果的だからです。

 

✔本番日時と同一時間に模試に取り組む

✔当日の朝から試験時間までの準備も疑似経験する


➡本番で過度な緊張や動揺を抑え、最大限のパフォーマンスを得るできる


(ちなみに、さすがに試験会場近くにいくとなると交通費もあると思うので、
あくまで準備までで良いと思います。)

 

採点する際にもポイントがあります。

 

採点はすぐにはやらずに、
まずは「3回チャレンジ法」の2回目復習(※)に取り組んでください!

(※)時間無制限で模試を解く復習方法です。

模試当日疲れてしまっているなら、
別日で問題ありません。

 

こうすることで、
時間制限無しで模試に取り組む際、
答えを記憶せずに取り組むことになり、
より自分自身の状態を把握しやすくなります。

 

そして最後、
本番1週間くらい前に、採点します。

採点結果でわかることは以下です。

・時間制限のスコア:本番でのリアルな予想スコア

・時間制限のスコア:現時点の自分の最高スコア

 

この2つのスコアの差が大きい場合、
3回目の復習を時間制限有りでもう一度行ってください。

乖離が小さいなら、
単語や語彙、文法の復習によって、
本番の取りこぼしを防ぐ復習に重点を置いてください。

 

ここまで徹底的に取り組めば、本番で大きなスコアアップを狙うことができます!

 

まとめ~公式問題集は使い方が重要~

 

 

本日は、

✔TOEIC 公式問題集”120%”の活用法

をご紹介しました。

 

改めて思うのが、

他の資格試験に比べ、
TOEICの公式問題集は素晴らしい!

ということです。

 

先ほどと同様、大学受験に置き換えてみると、

公式問題集って、

実際に入試問題を作っているチームがそのままのノウハウで模試を作っている

ということですよね。
なんだか、受験だと問題になりそうなレベルですね…

 

本番のTOEICで何点取れるか、日々の学習でしっかり把握したい

✔本番前にリアルな模試で経験を積みたい

こうした要望に、公式問題集は、
ばっちり応えてくれます。

今回紹介した方法を基に、
いろいろな活用をしてみてください。

 

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!




-TOEIC, 勉強法

Copyright© 豊かに!サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.