FX

FXのトレンドフォローこそサラリーマンの命綱!

更新日:

こんにちは。ユタカニです。

本日も↓の本で勉強したことを私なりに書いていこうと思います。

FXのトレンドとは?

前回、
☆FXではこれから高くなることを予想して、今高い時に買う。(売るときは逆)
☆そのためにも一方向に動き続けるトレンドを掴む

と記載しました。では果たしてそんなことできるのでしょうか?
ここからは、ど素人サラリーマンの私の実体験を書きます。

FXトレンドフォローの実体験

2018年4月終わり頃のことです。
先月まで一日、仕事中トイレに行くふりをして取引し
次のトイレで損を出すという
悲しいくらいの現実を目の当たりにした私。

井上氏の本を読み、
☆とにかく1日で終わる取引でなく、大きな流れを理解して数日は継続した取引をしたい!

と思いました。
だって、仕事がサラリーマンの本業です。

別でTOEICもやっていた私にとって、

1日で終える頻繁なトレードは、生活を豊かにさせるどころか逼迫させる

ものでした。

そこで一度全てのポジションを決済し
(全部マイナスでした涙)、

毎日夜10分使って↓の点だけに集中して
チャートを理解しようとしました。

☆一方向に動き続けるトレンドの傾向がある通貨はあるかをチャートで確認する。

すると、5月のGWに
1つ気になる通貨ペアがありました。

■ユーロとドル

…下がってる。ここ1週間下がりっぱなしだ!!
今まで取引したことないけど、井上氏は↓書いていたな。

●一方向に動くと逆方向に取引している多くの人が不安から決済(ロスカット)し、さらに加速する。その途中を掴まえるのが重要。

これだ!

☆☆どうせ頻繁に取引できないし、これはトレンドとして観測しよう!

☆☆せっかくそう信じたのなら思い切って多いLOTで勝負しよう。

☆☆万一反対に動いても決めた範囲まではしっかり我慢してみよう。そのかわりその範囲まできたら迷わずロスカットしよう。

さて、5LOTを売りで取引を再開した私。
この時点で当初からマイナス9000円でした涙…

その後

2.で書いたように
もうトレンドを認めて取引したので
その後私のFXへの取り組みが変わりました。

●仕事中チャートを見なくなった
→だって下がると信じたから。

☆夜寝る前であっても同じポジションを持つことができた(オーバーナイト出来るようになった)
→だって下がると信じたから

数時間おきの謎のトイレが嘘のように
楽な気持ちになりました。

これでダメなら、
どうせロスカットは自動で設定してるし
最大マイナスは分かってる。別の楽しみを見つけよう。

次の日の朝。自分の口座を見てみると…

プラス1,000円

おおおおお!!!
予想通りだ!
レートが下がってる、下がってるー!!(もちろん心での叫び笑)

ようし、

☆☆ロスカットの設定を狭くして、反対に動いても損がないようにしよう!

☆☆そのかわり成約額を広げよう!
→これでより長いスパンで安心して取引できるぞ!

☆☆さらに下がった時のために自動で取引できるようにIFOで売り増そう!
(IFOについてはまたご紹介します。)

すると1週間後、

プラス5000円

おーー…(このときは結構圧倒されていた。)

この前下がったら取引できるポジションも
自動で成約してる…!しかも利益プラスだ〜

…驚きました。
結局全てのポジションが5月下旬に期待通りの
レートで決済となり、私は最終的に…

●マイナス9000円→プラス5000円
(トレンド中のプラスは14000円)

となりました。
トレンド…おそるべし!

3.まとめ

以上先月の実体験を書いて見ました。
実は上の文章の☆については井上氏が本で強調されている趣旨です。

私は結構疑り深いので実体験がないと
気持ちが挫けてしまうのですが、

●本当に本の通りに素直にやって収益が出た経験
をしたので↓を今一度オススメします。

書籍リンク

☆の部分をよりわかりやすく
ご自身の豊富な経験をまじえて解説していて
私のようなど素人には本当にありがたい本でした。

次回も私なりに勉強したことを書いていこうと思います。

本日も最後までお読みくださりありがとうございます!

※今回の記事はあくまで私の実体験のみのご紹介ですので、成果については個人によって違うこと、FXは場合により元本以上の損失もある取引であることを併せてご了承ください。

 

※2019年9月追記:

この記事から1年経過し、さらに勉強となったことが、「損切」と「利益確定(利食い)」です。

損切と利食い

  • 損切はトレンド発生中の通貨ペアの”短い足”での抵抗エリアにすべし

⇒FX取引は、利益は計算できないが、損失額はいくらでも細かく設定できる!

  • ただし、利益が増えてきたら、取引を開始したレート(”建値”)に損切レートを変更すべし

 

⇒これでマイナスになることはなくなり、ずっとポジションをキープできる!

 

1年以上やってみて一番難しいのは、”自分の感情”と闘う事です。

  • 損切すべきだけどこんなマイナス許せない…
  • この利益がなくなるのは怖いから早めに確定しよう…

こうした取引に邪魔な感情こそ、自動設定で排除していくことが勝てるトレードの近道と思います。




-FX

Copyright© 豊かに!サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.