TOEIC はじめてのTOEIC

【TOEIC 900超え】TOEICはなぜ必要か!たくさんのメリットを実体験からまとめてみた

更新日:

こんにちは。ユタカニです。

30歳を超えて、TOEICを中心に英語学習に取り組み始め、スコアを500点台から930点にアップすることができました。

30代がTOEICにはまった理由について

本日は、私の実体験から「英語学習の基礎にはTOEICが一番!」と思う理由をまとめてみました。

TOEICなんてやらなくても、英会話教室に行ったり、度胸があれば海外の人と友達になれば最高ですね!

avatar

avatar

う~ん。それってピアノをやりたい人に、まずオーケストラやライブ演奏を勧めるイメージですね。まず音符の読み方や鍵盤の仕組みから始めますよね?TOEICはこうした基礎練習として最高なので、その理由を紹介していきます!

なぜTOEICは必要なのか?改めて実体験を振り返る

なぜ英検ではなくTOEICが良いのか?

最初に理由を書くと、

  • 試験の開催頻度
  • 費用・時間的負荷
  • 試験の英語ジャンル

の3点でTOEICがおススメです。

ここで詳しく書くとそれだけで相当な量になるので、別記事で分かりやすくまとめました。

ぜひこちらも見てみてください!

なぜTOEICは勉強を始めやすいのか?

これについては社会人に馴染みのある例でご紹介します

新しい職場に行く場合、どちらの環境で働きたいですか?

職場A

  • マニュアルやOJTなし。かろうじて数年更新してない情報があるだけ
  • 人によって説明が変わる。そもそも2,3人しか説明できず正しいかすらわからない
  • 目標となる数字なし。「とにかく頑張れ!」と言われ、評価されてるか不明

職場B

  • マニュアルやOJTが豊富。自分にあったものを選べる
  • 人によって説明が変わるが、たくさんの人の説明があるので共通する情報を選びやすい
  • 目標となる数字があり、人事評価にもしっかり反映される
  • マニュアルやOJT=参考書

  • 説明してくれる人=ブログや予備校にあるテクニック

  • 人事評価=試験結果の社会的評価

と読み替えてください。断然職場B(TOEIC)ですよね?!

この前提として、社会人や学生はTOEICをメインに生活していない、ということです。

だからこそ、必然的に「情報量が豊富でかつ社会的な評価が高い」TOEICがおススメになるのです。

TOEIC 900点超えて得たたくさんのメリット

海外旅行がこんなに変わる

海外に行ったら予め調べた場所を巡る。

もちろんそれも楽しいですが、英語が使えると現地で直接おススメを聞いて良い場所を見つけることができます。

  • 地元の人しか行かないレストラン
  • 地元品がそろう普通のスーパー
  • たまたま開催されていたちょっとしたイベント

ガイドブックには載ってない場所は、もちろん日本語は通用しませんし、観光客にも優しくありません。

でも英語が話せれば、そんなときも楽しむことができます。

地元の人との偶然のコミュニケーションは、数年後まで残る思い出になります。

数日間観光地だけ巡ってホテルに戻って、ホテルのレストランで過ごす。

こんな旅行とは180度違う、「留学生活さながらの経験」を得られるのは、やっぱり英語を使えるからだと思っています。

普段の生活もこんなに変わる

例えば、ネットニュースで気になるニュースがあった場合、日本語のサイトだけを調べておしまい。

映画や本を買う時も日本語があるものが大前提。

こんな当たり前の生活も劇的に変わります。

本当に好きな海外作品は、オリジナルではどんな表現なのか知りたいと思いませんか?

そこで最近私は通勤時間を利用して、興味を持ったことをBBCやCNNでチェックし、本や映画も原文で通勤電車で楽しんでいます。

毎朝の満員電車は変えられません。でもそこで何をして過ごし、人生を豊かにできるかは変えられます。

英語を使えるようになり、自分の欲しい情報も変わってきているように思います。

完全に予想外!の嬉しいサプライズとは?

それはTOEIC事務局に招待され限定イベントに参加したことです。

フルコースが食べ放題だったり記念品をもらったり(俗っぽい…)嬉しいことはたくさんありましたが、一番良かったのは、自分の勉強法が高スコア者に共通した内容で、十分に通用すると確信できたことです。

  • 日本とフィリピンを行ったり来たりしながら自由に生活してる40代の方
  • 定年後独学で勉強し、それまで日本オンリーだった生活から、国際ボランティアとして世界中を飛び回る70代の方
  • 始めて日本進出するアメリカ企業にヘッドハンティングされ、毎日が幸せだと素敵な笑顔を見せていた20代の方

英語の話をすると良く言われるのが、

  • 帰国子女じゃないと上達には限界がある
  • 小さいころから英才教育を受けないと英語は話せない

 

といった”誤解”です。

私がこのイベントの日に合った方々は、・日本人として、・日本にいながら、英語が上達した方々でした。

そんな方々の勉強法と自分のやり方に共通点があったのは本当に嬉しいことでした。

ぜひ興味のある方はこちらの記事を除いてみてください。

これからも多くのイベントに呼ばれるように勉強を頑張ろうと思います!

最後に

本日のまとめ

  • TOEICは試験頻度、教材・勉強法の豊富さ、英語ジャンルで大人の英語勉強に最適
  • TOEICで英語力を身につけると楽しめることが増える
  • TOEICの限定イベントに出ることもできて、「人生が豊かになった」!

自分の生活や仕事が変わらなくても、毎日少しずつ継続する習慣はいくらでも変えられます。

本日紹介したことで少しでも英語、TOEICに興味を持っていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!




-TOEIC, はじめてのTOEIC

Copyright© 豊かに!サラリーマン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.